">     
 
    volume 13985
  • ゲテモノをあてに酒を飲む夜
    ゲテモノをあてに酒を飲む夜
    薄利多賣半兵ヱ・渋谷 渋谷ハチ公口ランドマーク裏道店
  • ふ〜ふ

    世の中にはゲテモノと言われる代物がたくさんありますよね。個人的に特に気になるのは虫です。普段食べ慣れないものを食べてみたい、好奇心の赴くままにゲテモノが食べられるという渋谷の居酒屋に来てしまいました…。

  • ふ〜ふ

    店内に入れば、なんだかレトロな雰囲気なのが「薄利多賣・半兵ヱ」です。ある人は懐かしさが込み上げてきたり、はたまたある人はお洒落だ!と新鮮さを感じるムードが店内には漂っています。

  • ふ〜ふ

    カウンター越しにドリンクを注文すれば…

  • ふ〜ふ

    先にお通しのキャベツがど〜んとお出迎えです。なんとこのキャベツ、おかわり無料なんですよ!実に嬉しいです。

  • ふ〜ふ

    そしてこれがお目当ての「カエル・290円(片足)」。今回は両足分焼いてもらっています。

  • ふ〜ふ

    これ、生物の実験で解剖した奴そのまんまじゃん…。内心ツッコミながら網でじっくりと焼かれるカエルちゃんを眺めます。火力は強めですね。

  • ふ〜ふ

    「はい、こちらカエルですね〜!」と店員さんは何食わぬ顔をしてカエルを焼いて出してくれました。結構立派な足です。この足でよく跳ねていたのかなと元気だった頃のカエルちゃんを想像します。

  • ふ〜ふ

    それでは実食。今回はモデルのカエデちゃんが口に頬張ります。お味の方は…?「鶏肉みたい!さっぱりしてる!」とカエデちゃん。なかなか美味だそうで、私も食べてみました。さっぱりとしていて、白ワインを飲みたくなりました。

  • ふ〜ふ

    お次はこちら。ゲテモノでは定番の「イナゴの佃煮・290円」です。戦時中の貴重な食料だったそうで酒肴によく合うとのこと。

  • ふ〜ふ

    見た目がね、見た目が苦手なんですけど…これも食べてみました。味は香ばしい生き物の佃煮です。食感的には大きな桜海老って感じでしょうか!見た目に反する味です。目を瞑っていたらもっと笑顔で食べられるんじゃないの〜。

  • ふ〜ふ

    最後に信州に伝わる戦時中の食用虫「さざむしの佃煮・290円」です。さざむしとは長野県伊那市など天竜川上流域で清流に住むカワゲラやトビケラなどの水生昆虫の幼虫の総称だそうです。ぞわぞわしてきました。

  • ふ〜ふ

    これがさざむし…。貴重な食用虫をパクリ。お味は噛んでブニャリとした食感。そして身からドロリとした少し苦い液体が出てきました。大人な味わい、これがさざむしです。佃煮系の虫たちは焼酎で飲みたくなりました。

  • ふ〜ふ

    カエルにイナゴ、さざむしの佃煮とゲテモノをあてと酒を飲んだ夜でした。いつもとは違う、ちょっぴりワイルドなあてと酒を飲みたい。そんな夜にピッタリな肴たちでした。