">     
 
    volume 13933
  • 六本木にお菓子な交差点! パンダがモチーフの「あごぱんCafe」
    六本木にお菓子な交差点! パンダがモチーフの「あごぱんCafe」
    あごぱんCafe
  • ともも

    ここは六本木交差点。平日の昼間にもかかわらず多くの人が行き交うこの場所には、有名な喫茶店があるんです。そう、“待ち合わせといえばアマンド”のフレーズでおなじみ「アマンド 六本木店」。今回そのアマンドが、創業70周年を記念して期間限定で「あごぱんCafe」に変身するとの情報を聞きつけ、キタコレ!編集部は一目散にやってきました! 一体“あごぱん”とは何なのでしょうか!?

  • ともも

    1946年の創業以来、変わらないピンクを基調とした「アマンド」。一見いつもと同じよう……ん!? あれは……!!

  • ともも

    パンダ!

  • ともも

    パンダ!!

  • ともも

    パンダです!! お店全体が可愛いパンダでラッピングされています。六本木の街をモチーフに、ここアマンドに集う老若男女のパンダたちが描かれています。一窓一窓それぞれに個性豊かなパンダが描かれていて、同じ絵柄は一つとしてないので、自分の“押しパンダ”を見つけてみるのも楽しいかも!

  • ともも

    店内からもその可愛いパンダを見ることができます。ゆるカワなパンダを背景にティータイムだなんて、これ以上の癒しはあるのだろうか……。SNS映えもバッチリなこと間違いなしです!

  • ともも

    そして、この方が今回アマンド六本木店とコラボしてパンダを描いた“パンダ絵師”のあごぱんさんです。そうです、あごぱんCafeの“あごぱん”とは、あごぱんさんが描くパンダたちのことだったんです! このプロジェクトは、創業70周年のアマンドの「みんなが大好きなパンダのように、みんなから愛される存在でありたい」という思いから、六本木の街をもっと盛り上げていくことも兼ねて企画された「アートプロジェクト」なんです。

  • ともも

    期間限定で変わったのは外観や内観だけではありませんよ! パンダに関連した、美味し可愛いメニューも必見です! こちらは、その名も「パンダの恋心」(単品=1180円、セットドリンク付=1380円)。実はパンダ、笹の次にリンゴが大好物だったことを知っていましたか? そんな彼らの大好物をたっぷり使った、甘酸っぱくてさっぱりとしたパフェです。

  • ともも

    続いてこちらは、「ころころパンダのフルーツポンチ」(単品=1080円、セットドリンク付=1280円)。さくらんぼ風味のシロップの具だくさんフルーツポンチと、濃厚なミルキーアイスの盛り合わせとなっています。

  • ともも

    お次はフロート&スムージー。「パンダがささやくクリームソーダ」(850円=左)は、リンゴとメロンの甘酸っぱいクリームソーダです。一方、スムージーは「ふわふわパンダの白いしっぽ」(880円=右)。リンゴとヨーグルトのミルクセーキ風になっています。メニュー名もとってもキュートで、オーダーするのも楽しめちゃいますね!

  • ともも

    飲み物は、フルーティーなカクテルソーダに、東京クラフトビールを用意。しかも、18時~21時の「ハッピーアワー」は、対象メニューが全品500円になるんです! 仕事帰りに一杯、なんてこともアマンドでできちゃいます。仕事の疲れを、”お酒”と”パンダ”が癒してくれること間違いなしです。

  • ともも

    さらに、オリジナルのランチョンマットやコースターも! そしてなんと、アマンドのスイーツとパンダを写真にとってSNSに投稿すると、ステッカー(2種)がもらえちゃうんです。数に限りがあるので、お早めに。

  • ともも

    いかがでしたか? みなさんも期間限定のこの「あごぱんCafe」にぜひ訪れてみて、あま~いデザートに、おいし~いお酒に、ゆる~いパンダに、心身ともに癒されてみてください!