">     
 
    volume 13924
  • 自らの経営も回復させた「開運カフェ」を訪ねてみた件。
    自らの経営も回復させた「開運カフェ」を訪ねてみた件。
    はこにわプレート
  • 鼻毛の森

    北陸在住(理想論撲滅シンガーソング)ライター『鼻毛の森』です。
    本日の(金沢からの)直行先は横浜!遠路はるばる元町・中華街エリアにやってきました。
    食べ歩きグルメリポートといきたいところですが、そうは問屋(編集部)が(経費を)下ろしません。

  • 鼻毛の森

    実は「占いの街」としても知られる元町・中華街エリア。
    関連のお店も含めれば100店は存在するという占い放題ぶり。
    そんな占い文化が成熟した街で絶妙な異彩を放つ新鋭のカフェがあるとかで…潜入してきましたよ新編集長。
    ※内輪の話ですが編集長が変わりました。よろしくお願いします。ええ、思いっきり内輪です。

  • 鼻毛の森

    繁華街をひとりぶらぶら歩いていると…発見しましたよ。『はこにわプレート』。
    2階店舗に誘導する看板は、さりげなく招き猫を配置する控えめなもの。
    もう少し、重い雰囲気を想像していました。もちろん先入観です。"潜入"だけに。

  • 鼻毛の森

    中に入ってみると…カフェですね。しかもかなり広め。
    もう少し、薄暗い密室的な空間を想像していました。もちろん先入観です。"潜入"だけに。

  • 鼻毛の森

    店頭には「開運グッズ」と示された商品がズラリ。
    とは言え…パッと見はセレクトショップの雑貨ですね。
    もっと、魔除け感のある力強いモノを想像していました。もちろん先入観です。"潜入"だけに。

  • 鼻毛の森

    オープン当初(2014年2月)は、「こだわりの食事メニューがセレクト出来て気軽に占いもできる縁起のいいお洒落カフェ」をイメージしていたという店長の織路(おりじ)さん(写真左)。飲食は素人なのでとスタッフ任せにしてたところ、開店数か月で、月間マイナス400万の大赤字にまで転落したそう。
    そのお気楽ぶりに渇を入れたのが、"経営のプロ"として建て直しに途中参画した植竹さん(写真右)です。
    「いい意味で良心的、とんでもないどんぶり経営でした」(植竹)、「2人の出会いこそが運でした。」(織路)などと笑顔で語る二人。
    笑い話にしては生々しい内容だったので詳細はまたの機会に!

  • 鼻毛の森

    さて、888箇所の"風水ポイント"が隠れているというこだわりの店内はとても広く、さりげなく特徴的。
    「60席以上あるが、そもそもそんな数のお客様に応対できない」という理由もあり、現在一部の客席はゆとりのある展示スペースとなっています。
    植竹さんいわく、「そもそも客層が飲食目当てじゃなかったんです。」とのことで、食事メニューもぐっと減りました(?)
    そう、飲食をウリにしないことにしたそうなのです。"うらない"だけに!

  • 鼻毛の森

    私も早速占ってもらいましたよ!お手軽プランの手相占いに挑戦!
    実年齢も40歳(公称は永遠の33歳)なので、もはや後に引けないこの浮き草稼業(シンガーソングライター)に引導を渡してほしい…そんな願いを込めて。 ※ちなみにお店には異なるジャンルの占い師12名がローテーションで常駐しています。

  • 鼻毛の森

    (シンガーソングライターに)向いているそうです。
    この程度の年収(非公開)がベスト…ということなのか…。

  • 鼻毛の森

    さあ、人生の方向性も見えましたし、そろそろおいとましようかしら…と思ったら?
    見落としていた入り口逆方向のボックス席に見たことのあるような人が……

  • 鼻毛の森

    うん。どこかしらで(何度か)取材したような人だ。

  • 鼻毛の森

    またしても現れました!"運"命的に居合わせた(?)彼は、キタコレ読者にはお馴染みの“資格依存症男”「鈴木秀明」さん。
    総合情報サイト「オールアバウト」で資格ガイドを務め、雑誌特集記事の監修や資格関連書籍の執筆、取得のコーチング、試験の主催元団体へのコンサルティングやプロモーション支援など、資格・検定にまつわる全てに関わるまさに「資格のプロ」です。
    ※10月1日現在の獲得数は484個。
    直近の記事はコチラ!
    鈴木:開運効果で集中できる(気がする)んですよ。じっくり勉強するには最高の環境ですね。
    鼻毛:そのじっくり感……見届けさせてもらおうか。(せっかくだし)

  • 鼻毛の森

    「10年後に生き残る最強の勉強術」(鈴木秀明著・2016)を熟読する鈴木さん(本人)。

  • 鼻毛の森

    前回の渋谷の『スタディラウンジ』(リンク記事)、『ura庭』(リンク記事)とオチが同じ!
    しかも前の4枚は写真の構図も同じ(新撮にもかかわらず)という…もはや"お約束"です。

  • 鼻毛の森

    実はこちらのお店、「鑑定」がスタンダードな占い文化をよりカジュアルに伝える『開運予報士®協会』の発起人で、「開運予報士®」なる資格制度を導入したばかり。
    で、その栄えある第一回(3級)の合格者の中に…鈴木さんもいたそうです。さすが。
    受験生から同業他社の占い師まで運気のシャワーを浴びに来るという『はこにわプレート』、要チェックです。

  • 鼻毛の森

    当たる当たらないを求める「鑑定」だけではなく、ロジカルに導いた"確率"に基づく「予報」も広げていきたい…不安な日常に「道標」を与えてくれる「開運予報」のスタンスは、残念な現実に先回りする「理想論撲滅ソング」(鼻毛オリジナル)と相通ずるものがあります。
    「占い」で導き出された"目安"を前向きに捉え、「幸せだと思うことにするよ」と思えるかはあなた次第!
    そんな『はこにわプレート』の優しいメッセージは、私めのCDベスト盤『GRAY-TASTE FITS』の11曲目あたりで代弁している(かもしれない)のでぜひご検討ください。思い切ってお店のBGMいかがですか?オーナーのお・り・じ・さ・ん!

INFORMATION

PLACEはこにわプレート

はこにわプレート
住所: 神奈川県横浜市中区元町1丁目27番地2 (2階)
営業時間: 12時~17時
定休日: 不定休
TEL: 045-263-8088
HP: http://haconiwaplate.com/
備考:

開運予報士®協会
2016年10月13日配信

PERSON鼻毛の森

鼻毛の森
「残念な現実」を歌詞に綴った"アウトレットJ-POP"を世に送る「脱理想論」特化型シンガーソングライター。
「誰でもよかっただから君でもよかった」「幸せだと思うことにするよ」「だから言ったのに」..."現実的過ぎる"表題・歌詞に"王道すぎる"メロディ・サウンドを重ねた意図的な違和感が秀逸と話題に。
CX「アウト×デラックス」などあらゆるメディアを通じて「プチ炎上」による拡散を続ける傍ら、業界内で高く評価される「言葉の妙」を活かし、ラジオパーソナリティ、司会者、コラムニスト、フリーライターとしても活躍中。
北陸新幹線開業で潤う石川県金沢市在住だが、その恩恵は直接受けていない。