">     
 
    volume 12730
  •     野外で本まぐろ解体ショーも楽しめるフードフェス「まんパク」
    野外で本まぐろ解体ショーも楽しめるフードフェス「まんパク」
    国営昭和記念公園(みどりの文化ゾーン)
  •     小波津

    みなさんこんにちは。キタコレ!編集部の小波津です。今回は、国営昭和記念公園で開催中のフードフェス「まんパク2016」にやってきました。

  •     小波津

    「まんパク2016」とは、「満腹博覧会」の略称となっている巨大フードフェス。2012年の初開催以来、東京や大阪などさまざまな場所で開催してきましたが、同公園で行うのは今回で5回目。音楽フェスなどで知られる「フェス飯」や、全国の物産展やイベントで話題のお店が、「ご当地」「ワールド」「ラーメン」「餃子」「海鮮」「スイーツ」「物産」「たまエリア」「オフィシャルレストラン」の9つのエリアにわかれ、会場を囲むように並びます。今回はなんと、約70店舗ものお店が出店しているそうです。

  •     小波津

    同イベントでは「入場券」(平日500円、土日800円)を購入する必要があるので、まずは窓口に向かいます。曜日や時間帯でチケットの値段が変わるのも特徴。仕事帰りに同僚とアフター5(平日400円、土日700円)ってのも魅力的ですね。

  •     小波津

    フードフェスといえば、入場券とは別に「食券」を買わなきゃいけないというイメージがあると思いますが、「まんパク」ではその必要はまったくないんです。支払いは現金でももちろんできるんですが、なんといっても電子マネーでお会計ができるのが嬉しいですね。なんとも便利! でも、会場にはチャージできる場所はないので、事前にチャージしてきてね!

  •     小波津

    さて、各ブースをまわっていきましょう。まずはオフィシャルエリアから、「まんパクBBQ」さんにやって来ました。まさにBBQという雰囲気の屋台。煙の量が美味しさを演出します。

  •     小波津

    こちらのブースで記者が購入したのは、「まんパクBBQ盛り合わせ」(2000円)。まんパクでは野外でご飯を食べるので、BBQメニューは外せないですね。そしてBBQといえば……ビールっショ!

  •     小波津

    ということで、ご当地エリアから、神奈川県厚木市でビールを醸造する「サンクトガーレン」さんで「飲み比べセット」(1000円)を注文。オススメは、幻のオレンジを使用したという春夏限定の「湘南ゴールド」です!

  •     小波津

    「ビール×お肉」の組み合わせはやっぱり最高でした! どのビールが肉と一番相性がいいのか飲み比べしながらワイワイするのも楽しいですよ。

  •     小波津

    海鮮ブースの方がざわざわしてきたと思ったら、なんと、今から本まぐろの解体ショーが始まるそうです。野外で本まぐろの解体ショーとはかなり珍しいですね。

  •     小波津

    迫力満点の解体ショーに会場も大盛り上がり。土日限定で11時30分から行われているそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

  •     小波津

    本まぐろの解体ショーに感動した記者は、興奮さめやらぬまま「本まぐろ大トロといくらの男気丼」(1000円)を注文。うおおお、半端ない迫力! これはまさに海鮮の宝石箱やぁああ!! 1000円という破格の値段で一日200食限定とのことなのでお求めはお早めに!

  •     小波津

    次に見つけたのは、スイーツエリアから「仙台ずんだ杜庵」さんの「ずんだシェーキ」(400円)です。某オネエタレントが紹介していたことで有名にもなりましたよね。ほのかな甘さが特徴的で、今まで味わったことのない食感が楽しめましたよ!

  •     小波津

    続いて、マッサージブースにやってきました。店員さんが元気よく出迎えてくれました。中でも注目が「ミット打ち」(500円)です。ん?マッサージブースでミット打ち?と、疑問を抱きながらもまずはやってみましょう。

  •     小波津

    ミット打ちは記者にとって初めての体験でしたが、かなり楽しむことができましたよ! ミットめがけて「ジョブ、ジョブ、アッパー!」とすることで、ストレス解消になりました。快感や!

  •     小波津

    同イベントでは、チャンピオンベルトを着用して写真撮影できるコーナーが設けられています。チェキで撮ってもらって、その場で現物がもらえちゃうのでオススメです!

  •     小波津

    しかし、日頃運動不足の記者はミット打ちでこの日の全体力が奪われこれにて撃沈……もうほかのブースを周る元気は残っていません。

  •     小波津

    というわけで、ただ食べるだけのイベントではないのが「まんパク」の魅力。先ほどご紹介した「マッサージブース」のほかにも、「キッズエリア」や「縁日」のブースもあり、お年寄りの方からお子様連れまで幅広い層の人々が楽しめること間違いなし! 日替わりで大道芸やイベントも行われており、食べて、見て、遊んで楽しめるイベントとなっております!

  •     小波津

    さて、今回は「まんパク2016」についてお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。ぜひ「まんパク」に行ったら「まんプク」になって帰ってきてください!!

INFORMATION

PLACE国営昭和記念公園(みどりの文化ゾーン)

国営昭和記念公園(みどりの文化ゾーン)
住所: 東京都立川市 緑町
開催日: 2016年5月12日(木)~2016年5月30日(月)
開催時間: 10:30~21:00(最終日は18:00まで)
料金: 【入場料】平日:500円、土日:800円 
【アフター5】平日:400円、土日:700円
【まんパク&国営昭和記念公園セット券】平日:700円、土日:1000円
HP: http://manpaku.jp/
備考:

2016年5月20日配信

PERSON小波津

小波津
本まぐろの大トロといくらの組み合わせは間違いない。