">     
 
    volume 12728
  • ペルシャ人による「コーヒー占い」がマジで当たりすぎな件w
    ペルシャ人による「コーヒー占い」がマジで当たりすぎな件w
    アラシのコーヒー占い
  • なっち

    仕事中だけでなく、食後や読書などさまざまな場面で重宝されている「コーヒー」。今日、これで私は何杯目なのだろうか……

  • なっち

    コーヒー好きの記者にとって、コーヒーとは仕事のお供として欠かせない存在ですが、しかし! 仕事が進まない! 文章が書けない……

  • なっち

    助けて、コーヒーよ……。路頭に迷う私を正しい方向へ導いて!

  • なっち

    ……ということで今回やってきたのは、東京メトロ日比谷線・広尾駅から徒歩8分の場所にあるカフェ&バー「アラシのコーヒー占い」。ここはなにやら「コーヒー占い」店として巷で話題になっているんだとか。人は行き詰ったときや今進んでいる道が正しいか悩んだとき、一体何にすがるのでしょうか? 私は「占い」にすがってみることにしました。

  • なっち

    2010年に「コーヒー占い店」としてオープンした同店。カフェ&バーは翌年の2011年に始めたそう。ここで受けられる「コーヒー占い」というのは、飲み終わったカップの中にできたコーヒーの模様から、その人の未来などを占うというもの。コーヒーをただ飲むだけで一体何がわかるというのでしょうか? 私は何も見えてこないというのに(笑)。半信半疑のまま、占いをしてもらうことに。

  • なっち

    今回占いをしてくださるのは、同店のオーナーでもある「広尾の父アラシ」さん。ペルシャから日本にきて今年で25年目なんだとか。アラシさんによれば、コーヒー占いはペルシャではメジャーだそうで、日本でほかに行っている場所は知る限りないといいます。

  • なっち

    コーヒー占いは、「トルココーヒー」という淹れ方で淹れたコーヒーを使用します。まずは、コーヒー豆を細かくパウダー状にし、水を入れて沸かします。ドリップせずに淹れるので、粉がカップの中に入っていきます。その粉が飲み終わったらカップに模様をつくってくれるそう。

  • なっち

    では、いただきます! 「トルココーヒー」を飲むのは初めて。クセがあるのかななんて思っていたんですが、ほうじ茶みたいで飲みやすい。「最後まで飲み干しちゃダメよ! 少し残した状態で儀式を行うからね」(アラシさん)と注意を受けながら飲んでいきます。ぎ、儀式!?

  • なっち

    アラシさんの説明する通りに“儀式”を行っていったのですが、その内容は企業秘密とのこと。儀式が終わると「その状態でカップを少し置いておきます。待っててね」とアラシさん。今回は仕事について悩みを相談しようと思っていたのですが……これだけで何がわかるというのでしょうか? ちなみにアラシさんは、ペルシャで祖母と母からコーヒー占いを学んだといいます。

  • なっち

    しばらくたったあとアラシさんは「さぁ、そろそろ占いましょうか」と言って席を移動。「あくまでも占いだからね、少しでも参考になれば嬉しいです」という彼の控えめな言葉に、のちのち驚かされるとはこの時は思ってもいませんでした……

  • なっち

    私のカップの中はこのような模様になっています。

  • なっち

    ジッとカップを覗くアラシさん。はたして、私の仕事への悩みはいかに? ……とその時!!

  • なっち

    「んー、あなた、モヤモヤしているのは仕事じゃないね」

  • なっち

    えっ……?

  • なっち

    「恋愛でなにかあったんじゃない? そのモヤモヤが出ているよ」とアラシさん。えっ……こわい! なぜならここだけの話、私には終わってしまったけど忘れられずにふっきれない人がいるのです。しかし、そんなこと一言もアラシさんには言っていなかったのに……。

  • なっち

    「その人が心の中にいるから、そのせいで気持ちがスッキリしないんだよ。大丈夫、仕事の方向性は間違っていないよ。忘れられるように頑張ろう!」と励ましてくれました。さらに、ここでは詳しくは言えないですが、仕事に関しても細かく指摘していただきました。

  • なっち

    お、おそるべし、コーヒー占い。でも、仕事の方向性は間違っていないと言われ、前向きな気持ちになれました。

  • なっち

    ちなみにですが、この日私と同行したもう一人の記者(写真左のカップ)も一緒に占ってもらいました。私とは明らかに模様が異なっていますが、彼女も占いによって私とはまた別の言葉をもらって前向きになっていました。

  • なっち

    仕事や恋愛の悩みを持った方が多く訪れるという同店。いかがでしたか? 「結婚はできるのか」「今の恋人とうまくいくのか」「仕事を辞めたいがどうするべきか」などといった悩みは世界共通。「だってみんな同じ人間だもの」とみ○をさんみたいなセリフを最後にアラシさんからいただきました。仕事の相談をしに行ったら、思わずすべてを見透かされてしまったけれど、よしっ!とにかくがんばろう!