">     
 
    volume 12680
  • 親子で楽しめる「しまじろう」のライブフェスをレポート!
    親子で楽しめる「しまじろう」のライブフェスをレポート!
    有明コロシアム
  • キタザワ

    日本でも今やすっかり定着した音楽フェス。近年では、どうやらその低年齢化が進んでいるようですよ。3月26日、国際展示場駅近くの有明テニスの森公園内にある「有明コロシアム」で行われたのは、ベネッセの大人気キャラクター「しまじろう」のスペシャルコンサート。子どもはもちろん、大人も楽しめるというそんな「フェス」の模様を今回はお伝えしちゃいます!

  • キタザワ

    会場内に足を踏み入れると、子どもたちの元気な声が聞こえてくるのがわかります。午前と午後の2回開催だったコンサートはいずれも満席で、観客総動員数は1万7000人!! しまじろう人気恐るべし……。

  • キタザワ

    参加者の手を見てみると、みなさん、入り口で配布された「ちょうちょ」のコンサートグッズを付けていました。子どもでも簡単に作ることができそう。客席のいたるところで黄色のちょうちょが舞っていて、会場内にも春が訪れたみたいでした。

  • キタザワ

    開演時刻。会場が暗転すると、青いスポットライトが客席を照らし出してなんだか神秘的な雰囲気に。そこへ「こどもちゃれんじ」に登場する「ももこおねえさん」の「雪がとけて、春がやってきました!」という春の訪れを感じさせるやさしい声が響き渡ります。

  • キタザワ

    そんな声に誘われるかのようにステージ上に現れた、テントウムシの鼓笛隊や、アクロバティックにはねまわるカエルたち。そして、虫たちの賑やかな目覚めを聞きつけてやってきたのが、ぼくらのアイドル「しまじろう」だーっ!!

  • キタザワ

    オープニングチューンの「すてきなワンダーランド」を、友だちの「とりっぴぃ」「みみりん」「みゃっきい」、そして妹の「はなちゃん」たちと歌います。しまじろうのダンスのキレがすごい……。

  • キタザワ

    ストーリーは発明家のガオガオさんのアドバイスにより、しまじろうたちが大きな桜の木を探すところからはじまります。歌有り、ダンス有り、アニメーション有り、そしてアクロバティックなアクション有のハイブリッドな舞台仕立てとなっていました。

  • キタザワ

    その中で出会った、一人ぼっちの男の子「ムーシー」。しまじろうたちの新しい友だちとなった彼は、しまじろうたちとの関わりを通じて、大きな「成長」を遂げることになります。

  • キタザワ

    そんなストーリーの根底には「季節に対する親しみや、新しい環境に不安を感じやすい『春』という季節には新しい出会いや子どもの成長の可能性が内包されている」というメッセージが込められています。このようにコンサートを通じて子どもの情緒を育むことも、ベネッセさんがしまじろうのコンサートを定期的に行っている理由なんだとか。

  • キタザワ

    今回のコンサートに「スペシャル」とついているのにもちゃんと理由があります。昨年のクリスマスに開催されたコンサートの際は、満席になってしまい、イベントに参加することのできなかった人たちがたくさんいました。そんなしまじろうのコンサートをより多くの人に楽しんでもらいたい!という思いから、ベネッセが試験的に開く、大規模コンサートの第1回目だったのです!

  • キタザワ

    しまじろうシリーズの枠を超えて、幼児向け英語シリーズ「Worldwide Kids」に登場する「Mimi」たちや、こどもちゃれんじEnglishの「Kiko」おねえさんなどがゲスト出演。

  • キタザワ

    スペシャルなコンサートはゲストもスペシャル! 「しまじろうのわお!」に出演したパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」や、

  • キタザワ

    番組内の公募で選ばれた子どもたちによるユニット「CHILD ORDER」。

  • キタザワ

    さらにさらに、番組エンディングテーマ「トモダチのわお!」を手掛ける女性ボーカルデュオユニットの「PUFFY」まで! 子どもと大人が一緒になって楽しむことができる、超豪華なコンサートとなりました!

  • キタザワ

    物販スペースにはしまじろうグッズはもちろん、フェスには欠かすことの出来ない限定Tシャツも。

  • キタザワ

    そして、しまじろうたちと記念撮影ができるパネルも。コンサートでテンションが上がった筆者も、しまじろうとみみりんに挟まれて、「わお!」のポーズ!

  • キタザワ

    会場の外ではしまじろうをモチーフにした車「しまじろうカー」が展示。ミニバンタイプのものがこどもちゃれんじ20周年記念モデルとして2009年に発表された「426GT」です。

  • キタザワ

    話題の電気自動車タイプのものが25周年記念モデルとして2013年に発表されたのが「426EV」です! しまじろうに乗ってレインボーブリッジを爆走したいいぃ!!

  • キタザワ

    今回のコンサートの模様は6月29日にDVDとして発売されるので、見逃してしまった!なんて方も安心ですね。5月27日からは「しまじろうコンサート たいようのしまのカーニバル」が、なんと47都道府県で開催されます! 今回のコンサートほど大規模ではないけれど、子どもの情緒をコンサートを通じて育むというコンセプトにブレはありません。初夏からはじまるしまじろうツアー、興味がある人や身近に小さなお子さんがいる方は、一度足を運んでみてはいかが?