">     
 
    volume 12665
  • 自宅で優雅なひと時を! 紅茶教室でおいしい淹れ方を学ぶ
    自宅で優雅なひと時を! 紅茶教室でおいしい淹れ方を学ぶ
    Cha Tea 紅茶教室
  • なっち

    エレガントな気分で時を過ごしたいななんてと思ったこと、人生で一度くらいありませんか? エレガントとは「優雅」「上品」のこと。一息つきたい時、優雅なティータイムを過ごせたらそれこそ上品でしょう。

  • なっち

    西日暮里駅から徒歩4分(日暮里駅からでも徒歩4分)のところには、“英国住宅”と呼ばれる、まさにエレガントな「Cha Tea 紅茶教室」があります。ここでは、「おうちにある紅茶が驚くほどおいしくなる」という体験ができるそうです。

  • なっち

    “異国”な外観同様、内装もお洒落! ここは先生がこだわって建てた自宅兼教室となっており、開校から今年で14年がたちます。さて、私が今回参加するのは、誰でも気軽に体験できる「ファーストレッスン」(3000円=90分)というコース。ほかにも「初級」「中級」「上級」「専門」コースがあり、趣味で学ぶ方から仕事に生かす人までさまざまな生徒さんがいるみたいですよ。

  • なっち

    今回、私を含め5人の生徒さんが参加されていました。参加理由について生徒さんたちは「紅茶は好きで飲むんですが、自分ではうまく淹れられないんです」「おいしく淹れられたらそれだけでも幸せな気持ちになれると思って」と教えてくれました。参加者の中にはイギリス帰りの紳士も!

  • なっち

    何気なく飲んでいる紅茶でも、実は知らないことが多いんです。「まずは紅茶の種類を知ること、淹れ方をマスターすることが大切」と先生は言います。

  • なっち

    私たちがよく口にするのは、紅茶会社が独自にミックスした「ブレンドティー」や茶葉にはない香りを後付けした「フレーバードティー」。今回私が学ぶのは、産地でとれたままブレンドされずにできた紅茶「シングル・オリジンティー」です。本来の紅茶の味ということですね。

  • なっち

    「シングル・オリジンティー」の中でも、「世界三大銘茶」と呼ばれているのが「ダージリン」「ウバ」「キームン」の3種類です。茶葉の大きさも色や香り、味も種類によって違います。ここで味見をする時のポイントを紹介! ラーメンをすするときと同じようにズズッっと空気と一緒に吸い上げます。少し上品とはかけ離れますが、口の中にかおりまで広がります。

  • なっち

    紅茶の種類を学んだらいよいよ紅茶の淹れ方を実践。レッスンの様子と共にポイントを説明していきますね。

  • なっち

    (1)ポットは2つ用意します。
    ポイントは「両方のポットをお湯に一度入れ温めておく」こと。

  • なっち

    (2)杯数に合った茶葉の量を入れていきます。
    ポイントは「大きな茶葉や小さな茶葉を見極める」ことと、ティースプーン1杯(約3グラム)が1人分なので「計量しなくても1人分の量の感覚を掴む」こと。

  • なっち

    (3)お湯を注いでいきます。
    ポイントは「新鮮な水道水を使う」こと。水はミネラルウオーターである必要はなく、使うときに出した水道水でいいそう。これなら自宅で手軽にできますよね。

  • なっち

    (4)ポットに蓋をし蒸らします。
    ポイントは「お湯を注いだらすぐさま蓋をする」こと。「蒸らす時間は茶葉の大きさによって変える」こと(大きな茶葉は3~4分、小さな茶葉は2~2分半)。

  • なっち

    (5)蒸らし終えたら、用意していた2つめのポットに移し替えます。
    ポイントは「ゆっくり移すのではなく素早く移すこと」「その際、ポットを振るのは絶対にNG!」。ポットを振ってしまうと、余計な雑味やえぐ味が出てきてしまい、おいしくならないのだそう。

  • なっち

    どうですか? 難しくはありませんよね。一つ一つに気を付ければ簡単に自宅でもおいしい紅茶が淹れられそうです。実践を終えたら再び2階に上がりティータイムが始まります。

  • なっち

    「紅茶は正しい淹れ方で淹れること。さらに、お気に入りの食器、お部屋だったらもっといいですよね」と先生が優雅にお話してくださっています。確かにこの空間にいるだけで十分上品になれている気がします。

  • なっち

    どうですか?エレガントにみえますか(笑)? 気分的にはかなり優雅で上品なんですが。

  • なっち

    「紅茶をおいしく淹れる」それは簡単なようで実は奥が深い。これだけでも他の人とちょっとした差をつけられるかも。今回、エレガントな大人への第一歩を踏み出した気がします。「気持ちに余裕ができると、仕事も勉強も家事も余裕を持ってできる」と先生。いっぱいいっぱいな時にこそ、ちょっと一息優雅に過ごしてみたら、案外いろいろうまくいくかもしれません。まずは紅茶一杯で心の余裕を手に入れてみませんか?