">     
 
    volume 12597
  •     衝撃的なウマさ! 恵比寿でこだわりの馬肉に舌鼓!!
    衝撃的なウマさ! 恵比寿でこだわりの馬肉に舌鼓!!
    うまえびす
  •     舘洋介

    お腹をぐぅーぐぅーと鳴らした、伸び盛りの食い道楽が本日向かうのは、昨年11月に恵比寿にオープンしたばかりの馬肉料理専門店「うまえびす」。なんでも、国内トップクラスの馬肉が味わえるそうなんです。馬肉といえば江戸時代から庶民に親しまれてきたことで有名なスタミナ食だけに、モリモリ食べて、元気をつけちゃいましょう!  最寄りの駅はJR恵比寿駅。では、さっそく出発です!

  •     舘洋介

    東口を出て、恵比寿郵便局の方向へと足を運びます。道中には、恵比寿のアイコンともいえるトンカツ屋さん「キムカツ」が。ココを目印に向かえば間違いないかも。徒歩で5分程度とアクセスは最高です。

  •     舘洋介

    到着しました。こちらが、日本のお酒と馬肉料理の「うまえびす」さんです。ガラス張りの外観は清潔感にあふれ、看板やフレームに使われた木の温かみが親しみやすさを感じさせます。女子も気軽に入りやすい店構えですね!

  •     舘洋介

    テーブル席とカウンター席で構成された店内はまるでカフェのよう。馬肉と聞いて少しオジサンくさいイメージを抱いていたんですが、安易な考えに少し反省(笑)。かなりオシャレな作りにおどろきました! BGMにはボサノヴァが流れていましたよ。

  •     舘洋介

    馬肉とともに「うまえびす」さんが力を入れているのが、お酒。焼酎や日本酒を中心に、日本全国47都道府県から美味しいお酒を仕入れているそうです。店内には馬肉料理に合うお酒が一面に並べられています。酒好きならこれを眺めているだけでうっとりしてしまうかも!?

  •     舘洋介

    こちらが店主の井上学さん。数ある肉の中で、唯一「生」で提供することができる健康に良い馬肉を、多くの人に提供したいとの思いからお店をオープンさせたそう。合わせて飲んでもらうお酒も、実際に蔵元を訪れて吟味し、本当におすすめできるものだけを厳選しているんですって。まさに、プロならではの「おもてなしの心」ですね!

  •     舘洋介

    さっそく井上さんが直々に馬肉をさばいてくれました。牛肉と比べると、脂の融点が低いので、扱い方は非常にデリケート。その分、口中の温度でも十分溶けるため、霜降り肉も刺身で美味しく食べられるんだそうですよ。熟練の技が光る、包丁使いが見事です!

  •     舘洋介

    待ちに待った、一皿目の到着です! 「ウチに来たら、まず食べてもらいたい」と井上さんが語る看板メニュー「馬刺しの盛り合わせ」(1800円)。艶やか光った肉質は、見るからに鮮度が良さそう。奥から時計回りに、もも肉、ちょうちん(バラの外側)、バラ肉と並んでいます。九州の甘醤油にショウガやニンニクを合わせていただきます!

  •     舘洋介

    続いて運ばれてきたのは「馬刺しのお寿司」(1380円)。左から、上ハラミの炙り、上赤身のウニ乗せ、特選中バラが並びます。馬肉に合うよう、酢飯を少し甘めの味つけしているんだそう。井上さんいわく、「部位よる味の違いを食べ比べてください」とのこと。

  •     舘洋介

    メインディッシュには、馬肉のグリルを提供してくれるといいます。こちらも井上さんが直々に焼いてくださいました。もっとも馬肉を美味しくいただける焼き加減(ミディアム)になるように、網の上の馬肉とにらめっこです。その丁寧な仕事ぶりは感動モノ!

  •     舘洋介

    そうして運ばれてきたのが「グリルホースの3種盛り」(2980円)です。右から時計回りに、サーロイン、上ハラミ、上バラが並びます。これは見ているだけで、思わずヨダレがこぼれそうなシズル感! 大根おろしの酢ダレ、大葉とゴマのソース、スパイス塩、焼き塩の4種類の味つけで楽しめます。

  •     舘洋介

    そんな馬肉料理に合わせて飲んで欲しいというお酒が、八丈島の麦焼酎「麦冠 情け嶋」。香ばしい麦の味わいが、淡白な馬肉の旨味を引き出してくれるといいます。

  •     舘洋介

    そして、もうひとつの井上さんリコメンド焼酎が「やきいも黒瀬」。その名の通り、焼き上げたさつまいもを使用した珍しい焼酎です。焼き芋ならではの香ばしさと甘みが、これまた馬肉にマッチします。

  •     舘洋介

    では、皆さんに失敬して、いただきます!

  •     舘洋介

    これはもう本当にウマ(馬)~~い! 思わず、顔まで馬ヅラになってしまうほどの衝撃度です。馬肉がこんなに美味しいなんて知りませんでした。今までの人生、かなり損していたのかも……。 皆さんもこの“ディープインパクト”を体験しに、ぜひ足を運んでみてください!