">     
 
    volume 12038
  •     都内でいち早く紅葉を楽しめる「高尾山もみじまつり」
    都内でいち早く紅葉を楽しめる「高尾山もみじまつり」
    高尾山
  •     トキエス

    ここ数日、朝晩の冷え込みが厳しくなり、いよいよ本格的な秋を感じる今日この頃。そんな中、紅葉スポットでもある「高尾山」では、11月1日から「高尾山もみじまつり」が開催されています。ということで、さっそくつかさと京王線に乗って最寄駅の高尾山口駅までやってきました。駅のホームに紅葉マークが! 改札を出る前から秋を感じることができてほっこりします。

  •     トキエス

    一年を通じて自然を楽しむ人たちから人気のある高尾山。ここ数年は日本人以外からも注目され、外国人観光客数は年々増え続けているのだとか。高尾山から眺める絶景はとにかく最高で、2007年にミシュラン3つ星に選ばれたのはご存知だったでしょうか。新宿から京王線で一本で、しかも一時間で行けるアクセスの良さも嬉しいですよね。お手軽に絶景を楽しめることが人気の秘訣なのかもしれません。そんな高尾山、年間登山者数は約200万人を超えるそうで、特に紅葉の見頃を迎える11月中旬〜12月中旬は、この山も真っ赤に染まるのでかなりの混雑が予想されます。

  •     トキエス

    高尾山口駅を降りると、大きな地図が。「高尾山山頂」「薬王院」「さる園」「もみじ台」「野草園」「清滝駅」など、多くのおすすめ紅葉スポットが高尾山にはあります。まずは行きたい場所を地図でチェックしてみてください! 私たちは、その中のひとつ「清滝駅」に向かうことにします。本来であれば、ケーブルカーに乗って上空から紅葉を眺めたいところですが、この日はあまりの混雑のために断念。乗りたい場合は大幅に早めに行くことを行くことをオススメします。というわけで私たちは歩いて清滝駅を目指します。

  •     トキエス

    と、その前に。高尾山には、とっても美味しい名物のお団子があるのをご存じでしょうか。その名も、「高尾山名物焼だんご」(300円)。ここは常に長蛇の列だそうで、「熱いうちに食べてくださいね」と笑顔のスタッフさんにも癒されます。

  •     トキエス

    「やばい、もちもち〜! 最初の醤油の風味が抜けたあとに、団子の甘みが出てきて、クセになる」と大絶賛です。これは買うっきゃない!

  •     トキエス

    清滝駅前に到着しました。私たちが訪れたこの日、駅前のステージではもみじまつりの行事のひとつ「関東唐獅子太鼓」によるパフォーマンスが行われていました。「関東唐獅子太鼓」は、八王子市諏訪町を拠点に活動中の団体で、約40人いるメンバーの中には小学校低学年の方もいました。迫力のあるパフォーマンスは大人顔負け。獅子も登場し会場を盛り上げていました。ここではイベント期間中の土日祝日、太鼓のパフォーマンス以外にも童謡や合唱、歌唱などさまざまな催し物が披露されるのだとか。

  •     トキエス

    ほかにも、お食事処「十一丁目茶屋前」では、マス酒も販売されるなど、同イベントは大人な紅葉デートに最適。食べ歩きを楽しんだあとは、ゴミをポイ捨てせず、きちんと持ち帰りましょうね。BY おそうじ小僧&つかさ

  •     トキエス

    紅葉はというと、私たちが訪れた際はまだ赤に染まり切っていませんでしたが、11月中旬から見頃を迎えるので、そろそろ綺麗な赤色の紅葉が見れるはず。

  •     トキエス

    ちなみにこちらが「もみじまつり」の去年の様子。真っ赤な紅葉が写真に彩りを加えれくれます! なので、ぜひカメラ持参をオススメしたいです。
    写真提供:(公社)八王子観光協会

  •     トキエス

    肌寒い気候ですが、日があたっていると気持ちいい! 休日は自然の中で秋を感じながら、自分を解放してみませんか? 「高尾山もみじまつり」は11月30日までの開催です。