">     
 
    volume 11787
  •     いくら食べてもご飯にたどり着けない「でか盛りから揚げ」
    いくら食べてもご飯にたどり着けない「でか盛りから揚げ」
    富士山溶岩焼き「ひなたかなた」
  •     りひゃんJAPAN

    食レポ続きで体重がうなぎ上り急上昇中~! もうここまで来れば怖いものなんて何もない、ってことで今回は「デカ盛り」食レポに初挑戦! 向かったお店は、立川駅徒歩3分ほどのところにある、「富士山溶岩焼き ひなたかなた」。夜は居酒屋として営業し、昼のランチ営業時にその問題の「デカ盛り」メニューを販売しているんだそう。

  •     りひゃんJAPAN

    店内は“昭和”を思わせるポスターや写真がたくさん飾られていて、どこか昔懐かしい雰囲気。取材中もスーツ姿のサラリーマンがランチを食べていましたが、お店の感じからお酒を飲んでるようにしか見えませんでした。

  •     りひゃんJAPAN

    これがランチメニュー。どれも美味しそうで、一瞬目的を見失って「サーモンいくらとろろ丼」(700円)を注文しそうになったけど、本来の目的である「でか盛り唐揚げ丼」(700円)を渋々注文することに。700円均一って安いよね! しかも全メニュー小・普通・大・特盛を選べるそうです。値段は一体…

  •     りひゃんJAPAN

    え、2000円!? 写真は「特盛唐揚げ丼」。制限時間内に食べ切れば無料になるそう。特盛用と普通盛り用のお皿を比較してみた! 私が今回挑戦するのは…まさかの「大盛り」です。特盛の皿にドン引きして「大盛り」チョイス…。中途半端でごめんなさい。こんなヘタレな私を許してください。

  •     りひゃんJAPAN

    淡々と調理を進めるスタッフさん。慣れた手つきで唐揚げを揚げていきます。写真ではわかりませんが、唐揚げは2度揚げしています。じっくり時間をかけて揚げるそうで中はふっくら、外はサクッとした食感の唐揚げができるそうです。

  •     りひゃんJAPAN

    結構大食いの私ですが、工程を見ている内にだんだん不安になってくる…。(ご飯、そんなに盛っちゃうの? ラーメン丼ぶり一杯分くらいの量あるよ? 分量間違えてない?)顔が引きつっていきます。

  •     りひゃんJAPAN

    そんな私の心の声がスタッフさんに届くはずもなく、揚げたての唐揚げを容赦なくご飯に盛っていく…いや、ぶっさしていく(そうか、きっとこの人ドSなんだ)。

  •     りひゃんJAPAN

    そんなドSなスタッフさんに、笑顔で「はい、どうぞ!」と渡された「デカ盛り唐揚げ丼」(700円)。いや、もはやこれは「チョモランマ丼」だ! だって唐揚げでご飯が見えないもん。既に半泣き状態です。

  •     りひゃんJAPAN

    うん、とりあえずね、コメントのしようがない。「絶句」って言葉の意味を、初めて身をもって体験した。初体験♪

  •     りひゃんJAPAN

    ちょっと休憩挟もうか。しばし無言になり精神を集中させます。

  •     りひゃんJAPAN

    いざ! …「ちょっと待ってよ~!」この唐揚げ、iPhoneと同じサイズだぜ?

  •     りひゃんJAPAN

    とりあえず食べよう! 「美味しい~」サクッとしててお肉は柔らかい。付属のおろしポン酢とマヨソースを付けて食べるとなお美味しい!

  •     りひゃんJAPAN

    食べる、食べる、ひたすら「iPhone唐揚げ」を食べる! 3つほど食べたところであることに気付く。「あのさ、ご飯が出てこないんだけど…」。

  •     りひゃんJAPAN

    「あぁぁぁ、もう無理!」

  •     りひゃんJAPAN

    ・・・え?

  •     りひゃんJAPAN

    「あーーー! 野地くんだー!」さっきからやたら視線感じると思ったら、キタコレ編集部!の大食い担当・野地くん、あなただったのね。ちょっとこれどうにかしてよ、私に手を差し伸べて~。「任せて下さい! りひゃんさんがデカ盛り初挑戦するって聞いて、心配で様子見に来たんです」と野地くん。た、た、た、頼もしい!

  •     りひゃんJAPAN

    というわけで…野地くんにすべてを任せることにしました♪ 私は隣でお水でも飲んで、成り行きを見守ろうかな。

  •     りひゃんJAPAN

    黙々と食べる野地くん。後ろで完全に仕事を放棄した私(やっぱり男の子はペースが速いな~)。

  •     りひゃんJAPAN

    そして…完食! イエーイ! 野地くん万歳♪

  •     りひゃんJAPAN

    ガッツポーズする野地くんをよそに、ドSなスタッフさんに(ほら、私食べられなかったでしょ)といわんばかりの顔で苦笑いする私。ちなみに、今回スタッフさんをドSキャラに仕立て上げてしまいましたが、本当は気さくでおもしろいお兄ちゃんみたいな方です。というわけで「でか盛り唐揚げ丼」、みなさんも挑戦してみてはいかがでしょう?