">     
 
    volume 11759
  •     ぐんまちゃんの群馬レポその2〜日本一長い階段〜
    ぐんまちゃんの群馬レポその2〜日本一長い階段〜
    上越線「土合駅」
  •     ふくい

    今回ぐんまちゃんが訪れたのは、「日本一のモグラ駅」として知られる「土合駅」。ここの地下70mの場所にホームがあるため、486段もの階段をくだらなければ電車に乗れないんだとか。「群馬県に日本一長い階段があるなんて、自分が挑戦しないわけにはいかない!」と、ぐんまちゃんが挑戦することに。その様子をキタコレ!が追いました。

  •     ふくい

    486段の階段があるのは、越後湯沢や小出に向かう下りホームです。無人駅なのでとっても静か。挑戦者はぐんまちゃんのみの様子。

  •     ふくい

    静寂に包まれた空間に響くのは、ぐんまちゃんの足音のみ。どことなく緊迫した空気が流れます。

  •     ふくい

    ぐんまちゃんはまず、目の前に立ちはだかった24段を軽々クリア。すると、いよいよ現れました、残りの462段の階段。一番下が見えない…

  •     ふくい

    100段ほど降りたぐんまちゃん。まだまだ余裕!

  •     ふくい

    途中には休憩用のベンチがあります。無理せずやすみやすみ進むことができます。

  •     ふくい

    「ふー疲れたあ」とでも言いたげな表情で額の汗を拭う(ポーズをする)ぐんまちゃん。かわいい。

  •     ふくい

    階段の横には水が流れています。深すぎて地下水が湧いているようです。

  •     ふくい

    「ふー、先は長い。休憩休憩」 ベンチに座って休むぐんまちゃん。かわいい。

  •     ふくい

    いよいよ残り100段! ここまでくればもう楽勝。ぐんまちゃんの足取りも軽くなります。階段にはこのように何段目なのか表示があるので、進むのが楽しくなりますね!

  •     ふくい

    ゴール! ぐんまちゃん、ついに486段の階段をくだりきりました! 大喜びのこの表情。かわいい。

  •     ふくい

    ぐんまちゃんと記者以外誰もいない静かなホームで達成感に浸るぐんまちゃん。自分で自分の頭をなでてあげたくもなりますよね。かわいい。

  •     ふくい

    ひと休みしたあと、おもむろに準備体操をはじめるぐんまちゃん。そう、われわれは電車に乗りにきたわけではないので、降りたら上がらなくてはいけないんです。

  •     ふくい

    「さあ、後半戦開始だ!」と言わんばかりの勢いで階段をのぼりはじめました。頑張って地上に出ようぐんまちゃん!

  •     ふくい

    やっぱりのぼりの方がきついですよね。くだりよりもゆっくりペースで地上を目指します。それにしても、疲れて休むぐんまちゃん、かわいい。

  •     ふくい

    ゴールが見えた! もうちょっとだ頑張ろうぐんまちゃん!

  •     ふくい

    もう半分以上きたよぐんまちゃん。あと少し!

  •     ふくい

    やったー! ついにのぼりきった! お疲れぐんまちゃん。

  •     ふくい

    ついに486段の階段を往復するという偉業を成し遂げたぐんまちゃん。群馬県にはまだまだ私たちも知らない魅力がたっぷり。ぐんまちゃんは新たな群馬の魅力を求めて前に進むのであった…。以上、キタコレポートでした。