">     
 
    volume 11685
  • 私ってばイケメン? 男装で新たな自分を開拓せよ
    私ってばイケメン? 男装で新たな自分を開拓せよ
    トータルビューティーサロンZOOM
  • りひゃんJAPAN

    今までの自分とは全く異なる新しい自分になってみたい…それが変身願望。女として生まれ早31年(あ、年齢バレた!)、もしも自分が男に生まれていたら、それは一体どんな風貌なんだろう? そんな思いを抱き続けていた私は、気付けば、とあるビューティーサロンに足を踏み入れていた。

  • りひゃんJAPAN

    変身ヘアメイクのチェンジスト・池田奈保実さんが代表を務める「トータルビューティーサロンZOOM」。池田さんは元美容師で、どんなに難しいお客様の要望にも「断らない」スタンスを20年間貫き続けた結果、今の変身メイクを手掛けるようになったのだとか。男装前に女バージョンの写真を撮ります。これからどんな変身を遂げるのか、私!

  • りひゃんJAPAN

    恵比寿から徒歩5分程のマンションにある同店。店内は、女装や男装をするには欠かせないウィッグがずらりと並び、変身するための衣装がたくさんあります。今回は男装。池田さんのアドバイスを受けながら、男になりきるための衣装を慎重に選びます。慎重に。

  • りひゃんJAPAN

    メイク前に胸を潰すためのさらしを巻きます。これが思った以上にきつく、息ができないし早くも弱音を吐く私です。でも、おかげで胸がペッタンコになり、早くもプチ男気分。・・・だぜ。

  • りひゃんJAPAN

    男装メイクを始めます。「変身欲求は少なからず誰にでもある欲求で、無理に抑えつけずリリース(解放)して良いもの」だと話す池田さん。欲求を抑えつけすぎた結果、鬱になってしまったり、自分らしく生きられなくなる人も中にはいるそう。心、自分、性別の義務から解放させてあげることはとても大切なことなのです。

  • りひゃんJAPAN

    男になるための大事なパーツは、眉毛、目、唇の3点だそう。眉毛を太く太く描いたあと、おもむろにマスカラを取り出して眉毛に塗り始めます。男性の眉毛は太くてコシがあるので、マスカラでコシを表現していきます。

  • りひゃんJAPAN

    途中経過。ファンデーションは少し濃いめを選びます。なんだか私、男になったらチャラく見えるかも…。

  • りひゃんJAPAN

    少しだけアイシャドウとアイライナーを引いて、重要パーツである唇の口角を下げるメイクをします。男装メイクほぼ完成! でも笑顔を作るとまだまだ女っぽいな~。

  • りひゃんJAPAN

    ウィッグ装着。まずは私が希望した、茶髪のウィッグから試してみます。うん…キュートボーイ。ジャニーズやジュノンに出てきそう。私が求める男装とはちょっと違うかも…。

  • りひゃんJAPAN

    次に池田さんがおすすめしてくれたのは、黒髪ウィッグ。おぉぉ~一気に男子力高まった。もみあげを描いて仕上げに入ります。そして・・・

  • りひゃんJAPAN

    完成! 個人的にはこれが一番「イケメン」だと思いましたが、やっぱりどこかチャラく見えるのはなぜだろう。私は男になったらチャラ男決定だな。

  • りひゃんJAPAN

    続いて、写真を撮るためにポージングのアドバイスを受けます。しかめっ面の表情を作り、腕の筋を見せて男らしさを演出します。写真ではわからないと思いますが、ジャケットの中に肩パッドを仕込んで肩幅を広く見せています。言われるがままポーズをとり、ちょっと恥ずかしい…テヘ。

  • りひゃんJAPAN

    「リリメン」誕生! 池田さんは女装のことを「リリジョ」、男装のことを「リリメン」と呼んでいます。「解放」を意味する「リリース」と女子の「ジョ」、メンズの「メン」を合わせた造語なんだそうです。すっかりリリメンになった私は、男になったつもりで、イケメンぶってポージング。どう? かっこいい?

  • りひゃんJAPAN

    撮影が終わったら、自撮りタイム。自撮りしてる姿…完璧女子じゃん。

  • りひゃんJAPAN

    全ての工程が終了し、元の自分の姿に戻りました。なんだか清々しい! 誰でも簡単に変身できちゃう同サロン。池田さんはとっても気さくな方で、親身になって要望を叶えてくれますよ。ハロウィンも近くなってきたので、この機会にぜひ体験してみてはいかがでしょう。

INFORMATION

PLACEトータルビューティーサロンZOOM

トータルビューティーサロンZOOM
住所: 東京都渋谷区恵比寿西2-3-9
営業時間: 12時~22時(時間応相談)
定休日: 火曜日
TEL: 090-3211-0743
HP: http://jyosou-zoom.com/
備考:

■変身ヘアメイクメニュー(女装・男装・仮装)
・女装・男装ヘアメイク→2万3千円(2時間)※カウンセリング、ウィッグ、衣装貸出、店内撮影、メイクオフ、お写真データお渡し、自分撮りOK
・女装メイクレッスン→2万3千円(2時間)
・メイクのみ→1万7千円(レンタルのみ、撮影なし)
・変身ヘアメイク→2万3千円~(2時間)※外国人顔メイク、仮装メイク等、衣装持参

■女性のための新メニュー
・ポイントヘアメイクレッスン→1万円(1時間)※ヘアメイク、写真の撮られ方、笑顔の作り方などのアドバイス
・着物コース
振袖コース→3万6千円
訪問着、小紋→3万4千円
はかま→3万3千円

■延長&お出かけコース→6千円(30分)※お買い物、お食事、撮影など、お出かけの際にかかる費用は全額お客様負担、女性が1名同伴します

■出張・女装ヘアメイク→交通費+3万3千円(2時間)
※ヘアメイクのみ交通費+3万円

■VIPコース1日につき10万円(交通費など別途)※平日限定、遠方でも海外でもどこでも出張可能

■オプションメニュー
・お出かけ女子会プラン1万円(1時間)※女性同伴1名追加)
・ネイル→千円
・ウィッグ→5千円~
・プロスタイリスト→基本料金+1万円(1時間)※お買い物同行
・プロカメラマン→基本料金+1万円(1時間)
※スタイリスト、プロカメラマンは要予約

・衣装お預かりサービス→5千円(1ヶ月)
・お買い物代行→千円(1回)

・ヘッド&フェイシャルエステ→6千円(30分)
・カラーセラピー→7千円(1時間)

2015年9月15日配信

PERSONりひゃんJAPAN

りひゃんJAPAN
体を張った取材はしばらく自粛します。