">     
 
    volume 11605
  • 緑にピンク、黒までも!? カラフルな「塩」が並ぶ専門店
    緑にピンク、黒までも!? カラフルな「塩」が並ぶ専門店
    solco (ソルコ)
  • ナカバヤシ

    まだまだ暑い日が続きますね。汗をかいたあとに体が欲しがる成分といえば「塩」ですが、それだけを扱った特殊な専門店があると聞き、今回キタコレ編集部が駆けつけたのは、都営浅草線戸越駅。

  • ナカバヤシ

    A2出口より徒歩9分。長さ1.3キロをほこる東京一長い戸越銀座商店街にある「塩」の看板が目印! そう、ここがその塩だけを専門に取り扱っているお店。「solco(ソルコ)」といいます。

  • ナカバヤシ

    中は白と黒を基調としたモダンな作りでとってもキレイ! 塩はそれぞれ特殊に作られた蓋がついた試験管ボトルに入っててとってもスマート。

  • ナカバヤシ

    塩のほのかな色の違いやキレイなディスプレイでまるで化粧品のよう。清潔感あふれる店内なので女性から男性まで幅広いお客様に愛されています。思わずたくさん欲しくなっちゃう。

  • ナカバヤシ

    「solco」には塩の専門家、ソルトコーディネータ-の田中園子さんがいます。オススメの塩や、食材に合う塩を丁寧に解説してくれるのでなんの知識をもっていなくても安心! 不思議な塩として田中さんが教えてくれたのは「ヒマラヤ ブラックソルト」(972円)。この塩は水分のある食材に振りかけると、硫黄の香りがするというとっても変わっている塩だとか! 卵かけご飯にかけるのが田中さんのオススメ。

  • ナカバヤシ

    さらにさらに! 塩って聞くと白のイメージがありますよね? 「solco」にはこんなにもカラフルな塩も揃っているんです! 緑にピンク、真っ黒な塩だってあります! 色は笹や炭など天然のもので付いているので安心です。

  • ナカバヤシ

    ここでは塩の他に塩スイーツも食べられちゃいます! 死海の塩を使った「塩バナナブレッド」(302円)もオススメですが、私のおすすめはコレ! 「塩クッキー」(270円)「ヒマラヤブラックソルト」と「ウユニ塩湖の塩」、「カマルグ・セル・ファン」、「クリスタルフレークソルト ブラック」の4種類が食べ比べ出来ちゃうんです! しかもこのクッキーは卵、バター不使用なのも嬉しい所♥

  • ナカバヤシ

    こちらは平日限定の「ソルコべんとう」(734円)。野菜のおかず3種、魚or鶏、ゆで卵がそれぞれ素材にあった塩を使って調理されています。この日は塩蒸し鶏が売り切れてしまって、塩蒸し鮭になっていました。健康的でとっても美味しそう! 「ソルコべんとう」を買うなら早い時間に行くのがオススメ。人気なのですぐに売り切れちゃいます! 

  • ナカバヤシ

    なによりも「solco」最大の特徴はテイスティング! ソルトバーで40種類ほどある塩はデリメニューに振りかけてテイスティング出来ちゃうんです! 

  • ナカバヤシ

    今回は人気の「塩結び(えんむすび)」(91円)の白米と、油で揚げないヘルシーな「ソルコロッケ」(162円)を注文。味付けはされていないので、これに好きな塩をかけて食べていきます。塩は何種類でもOK! なので自分に合った塩を見つけられそうです。実は私、大の白米好きなのでこれが楽しいのなんのって!! お米の甘さを引き出す塩や、昔ながらのおばあちゃんのおむすびな味になったり塩によって味が全然違う!

  • ナカバヤシ

    塩にはそれぞれ番号が振ってあるのですが、田中さんいわく「001番〜017番」までは日本の塩なのでお米に合いやすいそうです。特に001番の「ローソク島藻塩」(1080円)は優しい味がお米にもよく合い、またお魚に使うとふっくらと焼け、豆腐などにもよく合うので日本の家庭で大活躍しそう! 

  • ナカバヤシ

    続いてコロッケもいただきます。試験管ボトルから薬さじで塩を取ってかけていきます。なんだか実験みたいで楽しい! 揚げ物にオススメという016番「美浜の塩」(972円)をサラサラ。うん美味しい! 料理ごとに塩を使い分けられたら出来るオンナにみえそうだわ~(笑)。

  • ナカバヤシ

    リケジョ(理系女子の略)でもある田中さんに好きな塩を聞いてみると~。(写真左から)1番にしただけの思い出や塩にハマったきっかけである001番「ローソク島藻塩」(1080円)、塩を作るときに排出されるCO2が少なく、揚げ物や肉に合うガツンと強い301番「雲仙の温泉塩」(1080円)、塩なのに甘い黒糖の香りがぬける701番「ブラウンシュガーソルト」(1080円)でした。塩が出来るまでの物語やどんな方達が作っているのかも聞けるので、ストーリーで塩を選ぶのもいいかも!?

  • ナカバヤシ

    珍しい塩はやはり「ローソク島藻塩」、「雲仙の温泉塩」。地方とここでしか買うことが出来ないとか。さらに、703番「とごしぎんざのソルト/カレー塩」(864円)は「solco」限定! キノコや野菜炒めに使えるこの塩。戸越銀座に来た際のお土産にいいかもしれません。

  • ナカバヤシ

    また、ナウなヤングにはピンクの塩が可愛くてオススメ! こちら700番「あっちゃんの紅塩」(972円)は紅芋の甘い香りがほのかにして、スイーツの甘味を引き立ててくれます。デリにあるバニラアイスとの相性も抜群! 色も可愛くてソルトアイスにハマること間違いなし!!

  • ナカバヤシ

    値段もお手頃なのでお洒落なプレゼントに塩を贈るのはいかがでしょうか? 新しくなった素敵なプレゼントボックス(写真は旧型)もあるのでとっても可愛く贈れちゃいます♪ サイズもちょうどいいので私も自分へのご褒美に1個ずつ集めていきたいなー♪ 皆さんもこの夏、自分に合う塩を探しに行ってみては?