">     
 
    volume 11378
  • 「資格」だけに人生に死角なし! 取得に人生を捧げすぎた青年に密着
    「資格」だけに人生に死角なし! 取得に人生を捧げすぎた青年に密着
    東京/名古屋/大阪/姫路(今回は新小岩の東京会場)
  • 鼻毛の森

    前回、「ディグラムラボ」に潜入取材し、迎えるべき活動の終焉に備えた「天職」に出会えた理想論撲滅シンガー「鼻毛の森」(記者)。前回のレポートはこちらから!
    とはいえ、新たな挑戦はリスクものでステイタスも確実に・・・というわけで話題の「資格」ハンターに会いにきましたよ。待ち合わせは指定された「新小岩」の某カフェ。

  • 鼻毛の森

    彼が411もの資格(2015年6月現在)を取得した「鈴木秀明」さん。総合情報サイト「オールアバウト」で資格ガイドを務め、雑誌特集記事の監修や資格関連書籍の執筆、取得のコーチング、試験の主催元団体へのコンサルティングやプロモーション支援など、資格・検定にまつわる全てに関わるまさに「資格のプロ」です。

  • 鼻毛の森

    週末に何かしら試験の予定が入ってないと落ち着かない「資格依存症の男」として、私鼻毛の森(記者)同様に地上波全国ネットのテレビ番組にて「アウト」をもらうなどメディア露出も多数、この世界(どの?)でも一目置かれる存在です。

  • 鼻毛の森

    そんな彼は、私・鼻毛の森(記者)と同郷の富山県出身ながら東京大学理学部卒業のザ・インテリジェンス。 なんと実家が徒歩圏内の「スープが冷めない」間柄でもあります(偶然)。 生育環境は人格形成にさほど影響がないのかもしれないませんね。

  • 鼻毛の森

    さて、そんな鈴木さんは2つのベンチャー企業でそれぞれ「代表取締役」「執行役員」の顔をもっており、それらを「副業」として資金を調達し、本業の資格取得に勤しんでいます。年間計50万円の受験料を投資し続けて得た栄光の数々(のごく一部)がずらり。行政書士、気象予報士・・・新選組検定・・・境港妖怪検定・・・タオルソムリエ??? ・・・幅が広すぎるんですけど。

  • 鼻毛の森

    理系男子ならではの論理で、勉強期間の重複をまかなうコツをレクチャーしてくれるもののちょっぴり次元の異なるお話。 いやー、資格を取るって大変ですね。

  • 鼻毛の森

    念のため。資格は取るもので、盗るものではありません。

  • 鼻毛の森

    さて、今日の本題。そんな鈴木さんがどんな週末を送っているのか・・・試験勉強の最後の詰め込みを終えて目的地に向かう彼をそのまま追いかけます。今日もなかなかの「獲物」なのだそうです。

  • 鼻毛の森

    駅から徒歩数分、会場に辿り着くと…この立て看板。
    鼻毛:「これなんですか?」
    鈴木:「公益財団法人日本城郭協会主催のお城の検定ですよ」
    鼻毛:「…」※そういう意味合いではない。

  • 鼻毛の森

    今回の彼の獲物、全国の城ファンが知識を試す「日本城郭検定」は、6回目(年2回実施)を数える城郭ファン垂涎の栄誉。この日は全国4カ所で1500人が同時受験しているのだそうだ。ごめんなさい。知りませんでした。

  • 鼻毛の森

    出迎えてくれた白き生命体は、検定オリジナルマスコットの「シロッぷ」くん。大人気者。「はじめまして」が畳みかけてきます。しかし・・・かわいい。会えてよかったよ。

  • 鼻毛の森

    こちらは普通に“試験会場”な様子。老若男女、年齢層もまんべんなくです。日本城郭検定おそるべし! 鈴木さんは余裕のカメラ目線。ちょっと不敵で怖い。

  • 鼻毛の森

    開始から1時間後。試験を終え、足早に帰路に着く鈴木さん・・・あれ、お話を? ・・・。
    鈴木:「あ、この後すぐに銀行業務検定の試験がありますので失礼します」

  • 鼻毛の森

    足早に次の試験会場に向かう鈴木さん。

  • 鼻毛の森

    その姿をただ見送る鼻毛の森(記者)。なぜ追わないのか? 疲れたからです。あとあと聞いてみると、1日で試験を2つ受験するのはザラで、うまくいけば1日3~4会場ははしごできるんですってよ。いや、余裕なのあなただけですって。てなわけで現地解散でした!

  • 鼻毛の森

    「週末ぐらいはのんびり過ごす…だけが幸せではないのかもしれない」と記事を読んで思っていただけた方には、鼻毛の森「幸せだと思うことにするよ」(CD:2013)年がおすすめです。あ、そうですよ。便乗ですけどなにか?

INFORMATION

PLACE東京/名古屋/大阪/姫路(今回は新小岩の東京会場)

東京/名古屋/大阪/姫路(今回は新小岩の東京会場)
住所: 受験票にて案内
開催日: 2015年6月7日(日)
開催時間: 終了イベント
料金: 4級(入門・シロっぷ級)3,600円、3級(初級)4,300円、2級(中級)5,700円、準1級(武者返級)6,500円、1級(上級)9,000円※第6回開催時
営業時間: -
定休日: -
TEL: -
HP: http://www.kentei-uketsuke.com/shiro/
備考:

「シカクロード」(資格マニア鈴木秀明ブログ)
日本城郭検定公式サイト
日販の検定ポータルサイト〔検定、受け付けてます〕

PERSON鼻毛の森

鼻毛の森
「残念な現実」を歌詞に綴った"アウトレットJ-POP"を世に送る「脱理想論」特化型シンガーソングライター。
「誰でもよかっただから君でもよかった」「幸せだと思うことにするよ」「だから言ったのに」..."現実的過ぎる"表題・歌詞に"王道すぎる"メロディ・サウンドを重ねた意図的な違和感が秀逸と話題に。
CX「アウト×デラックス」などあらゆるメディアを通じて「プチ炎上」による拡散を続ける傍ら、業界内で高く評価される「言葉の妙」を活かし、ラジオパーソナリティ、司会者、コラムニスト、フリーライターとしても活躍中。
北陸新幹線開業で潤う石川県金沢市在住だが、その恩恵は直接受けていない。