">     
 
エリア
茨城・栃木・群馬
(27件)
ピンポイント検索:検索する
  • 観光・名所・小旅行

    【伊藤桃連載vol.11】秋に行きたい"ほっとスパ・ライン"野岩鉄道

    野岩鉄道

    シン…と冷え切ったからだがじわっと温まるあのたまらない瞬間。温泉が恋しい季節です。せっかくならば、美味しい空気と山景色も楽しみたい!ということで今回は別名:ほっとスパ・ライン。全9駅中、なんと温泉がつく駅が4駅もある、野岩鉄道に乗ってまいりました。野岩鉄道の入口である新藤原駅は、浅草駅から出ている特急リバティ会津に乗って約1時間40分。リバティには全席にコンセントもついており、ふかふかのシートに腰かけてのんびりと車窓を眺めていたらあっという間に到着です。新藤原駅で列車に乗り換える必要はなく、野岩鉄道内は各駅停車になるのでそのままリバティに乗っていられるというのも、旅のしやすさのポイント。ここからご紹介するどの駅も、浅草や北千住といったアクセスのよい駅から一本でいけちゃうのです!

    キタコレポート!! 見てみる!

  • 観光・名所・小旅行

    古き良き時代にタイムスリップ必至!?レトロ自販機の聖地・ドライブイン七輿

    ドライブイン七輿

    もはや“絶滅危惧種”となっている感さえあるレトロ自販機が多数設置され、世の好事家たちの間で「聖地」と化している『ドライブイン七輿』があるのは、北関東にある群馬県の藤岡市。そこでまずは、東京から高崎駅を目指し、そこからさらに、世界遺産『富岡製糸場と絹産業遺産群』で知られる富岡製糸場へ向かう路線として有名な上信電鉄へと乗り換え、最寄りの西山名駅を目指します。

    キタコレポート!! 見てみる!

  • 観光・名所・小旅行

    鬼怒川温泉の穴場すぎるカフェ「水辺のカフェテラス」 ベニスでコーヒー飲んでる気分になれるぞ

    日本屈指の温泉地、栃木県の鬼怒川温泉。「東京の奥座敷」とも呼ばれ、都心からアクセスがいいのに趣のある温泉が堪能できるスポットです。そんな由緒正しい鬼怒川温泉に、水の都を感じられるおしゃれカフェがあることをご存知でしょうか。

    キタコレポート!! 見てみる!

  • 癒し・パワースポット

    抱き枕ならぬ「抱かれ枕」...製作者の熱い思いに迫る

    眠り製作所(株式会社プレジール)

    枕は四角、抱き枕は円筒…。そんな枕業界に風穴を開ける、U字の枕が突如として現れた。名前は「抱かれ枕」。著名人を始め多くの人々を魅了するこの形状の秘密に迫るべく、「抱かれ枕」を製造する眠り製作所・専務取締役の木榑浩之さんにお話を伺った。

    キタコレポート!! 見てみる!

  • お散歩・街散策

    停車駅は3駅だけ! 「竜ヶ崎線」のローカルさがたまらない

    「関東鉄道竜ケ崎線」

    茨城県龍ヶ崎市内を走る「関東鉄道竜ヶ崎線」をご存知でしょうか?  佐貫駅、入地駅、竜ヶ崎駅のわずか3駅を結ぶ、関東でもかなりのローカル線です。運行距離は日本で3番目に短く、たったの4.5キロ! しかしながら路線歴は意外と長く、1900年の開業となっています。

    キタコレポート!! 見てみる!

  • 観光・名所・小旅行

    江戸ワンダーランド 日光江戸村の新施設がこの夏オススメ!!

    江戸ワンダーランド 日光江戸村

    ここ数日だいぶ暑くなってきましたが、みなさん夏の予定はもう立てていますか? 「夏に行きたい、まだ行ったことのない施設ってないかな~。遠すぎるところはちょっと……」というそこのあなた! 栃木県日光市の「江戸ワンダーランド 日光江戸村」にこのたび新施設がオープンしたのをご存知ですか? というわけで今回は、都内からも電車で一本で行けるうえに、最寄駅の鬼怒川温泉駅からバスで15分という、意外に「近い」テーマパーク「江戸ワンダーランド 日光江戸村」の新施設「江戸生活文化伝承館」をご紹介します!

    キタコレポート!! 見てみる!

  • 穴場

    ボロい自販機から出てきたのは、温かくて美味しい弁当だった

    あらいやオート

    「トースト自販機」に出会ってから自販機の可能性の大きさに魅了され、今回は次なる自販機を求めて、茨城県まで行って参りました。海外とかそういったレベルではないけれど、都心からと考えたら果てしなく遠かった……。ご近所さんにその場所の最寄り駅を聞いたところ「十二橋駅」と教えていただきました。しかし、「最寄り駅」といった距離ではないらしく、できることなら車で行くことをオススメします。

    キタコレポート!! 見てみる!

  • 観光・名所・小旅行

    ぐんまちゃんの群馬レポその3〜ユニークなケーキ屋さん〜

    まちのくまさん

    今回のキタコレポートでは、群馬県の知る人ぞ知るユニークなお店をぐんまちゃんと紹介します。そのお店とは、群馬県高崎市にある「まちのくまさん」。ここは一体どんなお店なのでしょうか…!

    キタコレポート!! 見てみる!

  • 観光・名所・小旅行

    ぐんまちゃんの群馬レポその2〜日本一長い階段〜

    上越線「土合駅」

    今回ぐんまちゃんが訪れたのは、「日本一のモグラ駅」として知られる「土合駅」。ここの地下70mの場所にホームがあるため、486段もの階段をくだらなければ電車に乗れないんだとか。「群馬県に日本一長い階段があるなんて、自分が挑戦しないわけにはいかない!」と、ぐんまちゃんが挑戦することに。その様子をキタコレ!が追いました。

    キタコレポート!! 見てみる!

  • 観光・名所・小旅行

    ぐんまちゃんの群馬レポその1〜こんにゃくパーク〜

    こんにゃくパーク

    突然ですが、日本のこんにゃく芋のうち約9割が群馬県で収穫されていることをご存知ですか? そんな群馬ならではのテーマパークが群馬県・甘楽町にあるらしく、しかも入場料は無料とのこと。そのテーマパークの名前は「こんにゃくパーク」。群馬県が大好きな記者としては行かないわけにはいかない! ということで、群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」と行ってきました。

    キタコレポート!! 見てみる!